院長 あいさつ

はじめまして。吉備津吉田整骨院、院長の吉田康伸です。
当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 

「症状が変わらない」「痛みが続いてなかなかよくならない」とお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
そういった方が、口コミやホームページからなどで当院を知り来院されます。

しっかり、お話を聞かせて頂き、あなたの症状に合った最善の治療を行います。
あなたの自然治癒力を最大限に高め、少しでも早い回復を心がけています。

 

当院は、問診、治療、説明まで私ひとりで行っている小さな整骨院です。
たくさんのスタッフがいるような活気はありませんが、あたたかい雰囲気を大切にしています。


主婦の方、会社員の方、自営業の方、小中学生など、幅広い年齢の方が来院されますが、
おひとりずつの症状にきちんと向き合い、一緒に改善の方向へ向かうことにつとめています。

 

私自身、高校時代に靱帯断裂、半月板損傷の大けがをした経験があります。

国体に間に合わず、他の選手が出場しました。

私もですが、サポートしてくれていた両親が一番ショックだったと思います。

当時、救急で病院に行きましたが、専門の先生がいなかった為、「不明」と診断され整骨院へ行き、

負傷原因を伝え、触診などから病名、損傷部分がわかりました。

手術を選択せず、大会を目指しましたが・・・

こういった経験から、スポーツをされている患者さんの役に立ちたいと思い整骨院を始めました。

学生さんがケガをして「大会に間に合わない」と言われた時の悔しさ悲しさを知っています。

だからこそ、100%でなくても、出場できるようになんとかしてあげたいと思っています。

 

一般の方もそうです。

「間に合わせたい!」「少しでも楽になりたい!」「なんとかしたい!」「不安だ!」と思われてる方は、ぜひご相談下さい。

あなたのお役に立てるよう、全力でサポートさせて頂きます。

※大けがで、大会に間に合わない場合は、手術をした方が良いと思っています。

                                    院長 吉田康伸