交通事故について

被害者なのに、通院したい所に通院できない!!                                                                                                                            整骨院に通院したいけど保険会社との連絡が苦痛な方もいらっしゃいますので、保険会社との連絡もサポートさせていただきますので、ご安心ください

事故後の手順

  1. 事故の現場で、警察と保険会社に連絡して下さい
  2. 医療機関(病院・整形外科)を受診して、診断書を警察に提出して下さい(事故をして、3日以内までに)             (その際、診断書の病名をスマホなどで撮影しておくと良いでしょう)
  3. 保険会社に○○病院に行きますので、連絡しておいて下さい」と伝えておくと、受付がスムーズです
  4. 検査後、整骨院で治療がしたい場合は、保険会社「○○整骨院で治療したいです」と伝えて下さい               (被害者なのに、通院したい所に通院できない!!整骨院に通院したいけど保険会社との連絡が苦痛な方もいらっしゃいますので、保険会社との連絡もサポートさせていただきますので、ご安心ください)
  5. 保険会社より「○○さん、お願いします」と当院へ連絡があれば治療可能です
  6. 被害者であれば、窓口負担はありません (コルセット類は、一時的にお支払いが必要な時もあります)

※ 整骨院通院中も、病院等に一ヶ月に一回程度、通院した方が良いと思います

[よくある質問]のQ6、Q7にもあります

やるべき事!

※ 3日以内に、病院等に行って下さい(事故後に現れた痛み・違和感を担当医に伝えて下さい)

※ 数週間経っての痛み・違和感は事故との因果関係がハッキリしなくなります

治療が大事!!

ケガを、一日でも早く治して元の生活に戻れることが一番大事です。    
湿布だけでは、なかなか痛みはとれません!          

通院時に、院長に診察してもらっていますか?    

すぐに、リハビリ室に行っていませんか?    

その日の行動により、毎日症状も変化します(変化があった時に、必ず伝えて治療を行って下さい)  
治療が長くなれば、後遺症のリスクも高くなります。          
病院・整形外科でしっかり検査!          
治療は整骨院!!という考え方で見直してみませんか?          
当然、手術や傷口の手当てが必要な場合は、処置を行ってもらって下さい  

 

早めの行動が大事です・・・まず一歩!!

当院にご相談ください!! 

治療内容

※ バランス調整     
※ 柔道整復術     
※ トレーニング     
※ テーピング    

※ 湿布等行います   

症状の変化によって治療内容が変わっていきます。 

負担

自賠保険適応となる為、示談をする前であれば、患者さんの負担はありません。

窓口でのお支払いは0円です

※ コルセット類は、一時的にお支払いが必要な時もあります 

 

患者さんに、自賠責保険・健康保険のどちらを使うか選択権があります(健康保険使用を強要することも禁止されています)

90%以上の方が窓口負担なしの自賠責保険を利用されています。