整骨院とは

どうして保険証が使えるのですか?

整骨院は整体やカイロプラクティックと違い国家試験を必要とします。

学校で勉強して国家試験に合格すると国家資格である柔道整復師免許を修得できます。

国家資格と言う事は厚生省の認可を受けている機関ですので保険証が使えます。

どういう時に利用するのですか?

スポーツや日常生活でのケガ(膝、腰、首などの痛み)交通事故など、こうした日常生活におけるさまざまな痛みに対して治療を行うところが整骨院です。又、捻挫や骨折などの時はテーピングや包帯又はギブスで固定します。 治療の対象は捻挫、打撲、挫傷、脱臼、骨折などです。

どんな治療をするのですか?

治療内容としては東洋医学を基本とした理学療法を行います。

東洋医学とは、病気が進行したときや、症状が現れる前に人間が持つ自然治癒力を高め発病を未然に防いだり、痛みを和らげる事を目的とした医療です。

東洋医療は病気の予防にこそ真価を発揮します。

注意事項

※ 病院等で検査が必要な患者さんには、紹介状をお渡し致します

※ 骨折・脱臼の診断を受けた方・通院中の方は医師の同意が必要です

※ 同部位を他院と交互に診察される場合も医師の同意が必要です

※ 整骨院で治療中に、ご自身で他院へ通院した場合は、その後の当院での治療は、医師の同意が必要に

    なります

※ 同意は、文章・口答どちらでも大丈夫です ( 病院名、医師名、同意日を教えて下さい)

 (同意が貰えない場合、無い場合は、実費の治療になります)


※ 同部位を他院で治療中・数日後に病院に通院する(薬・検査等)場合も実費になります。